ミュージカル”レ・ミゼラブル”のチケット販売 − ブロードウェイミュージカル”レ・ミゼラブル”の見所やストーリーを解説!
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター チケット メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨークHOME > ミュージカル・チケットHOME > レ・ミゼラブル

2014年第68回トニー賞 リバイバル作品賞ノミネート!
こちらの演目は期間限定公演(2016年9月3日(土)まで)です!!

ミュージカル|”レ・ミゼラブル”の案内と口コミ情報

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブルのチケット
 

レ・ミゼラブル 約2時間50分

レ・ミゼラブル
劇場 Imperial Theatre
住所 249 West 45th Street(地図:20番)
基本スケジュール
開演
昼の部
夜の部
1:30PM
7:30PM

休み

7PM

7PM

7PM

8PM
2PM
8PM
【例外公演スケジュール】
※11月25日(水)は2PM・8PMの2公演あり
※11月26日(木)は休演となります
※11月27日(金)は2PM・8PMの2公演あり
※11月29日(日)は3PM公演のみ
※12月23日(水)は2PM・8PMの2公演あり
※12月24日(木)は休演となります
※12月28日(月)は7PM公演のみ
※12月31日(木)は休演となります
口コミ: 
その他、チケット購入、鑑賞ガイドなど ミュージカルのチケット販売  ミュージカルの楽しみ方

レ・ミゼラブル(Les Miserables)|みどころ

2010年で初演より25周年を迎えたロングラン・ヒットミュージカルがブロードウェイの舞台に帰ってきました!
原作は、ヴィクトル・ユゴーの「ああ無情」。翻訳・舞台化され、日本でも熱狂的なファンの多いレ・ミゼラブルですが 2012年にはヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』が公開され 日本では興行収入が、公開7週目にして41億円を突破しミュージカル映画の興行収入ランキングで歴代1位の成績を記録しました。

ストーリーは実際起こった史実に基いた作品となっており、フランスを良くしようと政府への反乱のためフランス革命運動を発起した若者達、 当時の流行り病に身体を蝕まれる娼婦たち、政府に仕える将軍や役人として働く男たち、またその夫や子どもを養うために働く女工たちなど リアリティ溢れる様々な人間の生き様を描き出した作品となっています。

ブロードウェイではかつて、1987年から16年間に渡ってミュージカル史上2番目に多い6680回のロングランを記録。 その後、2006年から1年強のリバイバル上演を行った後、2003年に幕を閉じていました。 新演出の舞台はすでにアメリカ各地で2年前から上演されており、舞台監督はローレンス・コナーとジェームズ・パウエルが務めます。 これまでの「レ・ミゼラブル」のミュージカルで見られた回転する舞台は無くなり、 原作者ヴィクトル・ユゴーが本の挿絵用に描いた絵を基にした背景などが取り入れられる予定。
また内容も、19世紀フランスの抑圧された人々により焦点を当てた演出になり、 オリジナル版の電子ピアノの音色から脱するよう編曲もしてある、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュは語っています。

ちなみに本作の代表的なロゴとなっている少女の顔は、登場人物のリトル・コゼット(少女時代のコゼット)の顔であり、 フランス革命において多くの子どもたちが銃を持ち、その尊い幼い命たちがフランス革命の戦渦に散った凄惨な事実を印象づけるものとなっています。

レ・ミゼラブルは、ひとりの徒刑囚が偉大なる聖人として生涯を終えるまでの壮大な物語であり その根底を流れているのは、永遠に変わることのない真実の『愛』、『生』への感動。
原作ファン、映画ファンの方にはもちろん、いつまでも心に残る今作品をみなさまぜひお見逃しなく!

レ・ミゼラブル(Les Miserables)|ストーリーあらすじ

1815年10月のある日、76歳のディーニュのミリエル司教の司教館を
46歳のひとりの脱獄囚が訪れる。男の名はジャン・ヴァルジャン。
貧困に耐え切れず、たった1本のパンを盗んだ罪でトゥーロンの徒刑場で19年も服役していました。

行く先々で冷遇された彼を、司教は暖かく迎え入れますが
その夜、ヴァルジャンは司教が大切にしていた銀の食器を盗んでしまいます。
翌朝、憲兵らがヴァルジャンの罪に気付き捕らえられるものの
彼を捕らえた憲兵に対して司教は「食器は私が与えたもの」だと告げて
放免させたうえに、2本の銀の燭台をも彼に差し出します。

それまで人間不信と憎悪の塊であったヴァルジャンの魂は、司教の信念に打ち砕かれ
迷いあぐねているうちに正直な人間として生きていくことを誓います。

時を経て1819年、ヴァルジャンは仮出所中の身の上を隠しモントルイユ=シュル=メールで
『マドレーヌ』と名乗り黒いガラス玉および模造宝石の産業を興して成功をおさめ
更にはその善良な人柄と言動が人々に高く評価され、その街の市長になっていました。

彼の営む工場では、1年ほど前からひとりの女性が働いていました。彼女の名前はファンティーヌ。
3歳になる娘をモンフェルメイユのテナルディエ夫妻に預け、女工として働いていたのでした。

娘の為に懸命に働いていた彼女でしたが、ある日、女工たちが見守るさ中
彼女に下心を抱いていた工場長といざこざを起こしてしまいます。
ヴァルジャンが市長としてやってくるものの、事情を知らなかった彼は工場長を信頼してしまい
ファンティーヌは女工をクビになり、金策に困った彼女は娼婦へと身を落とすことになってしまいます。

それから4年後の1823年1月、売春婦に身を落としたファンティーヌは
とあるきっかけで、ヴァルジャンと再会することになります。
ヴァルジャンは、自らのせいで女工を辞めることとなったファンティーヌに対し
深く詫びるのですが、時は既に遅く彼女の身体は既に流行り病に蝕まれていました。

彼女の窮状を知った彼は、罪の意識からファンティーヌの娘コゼットを連れて帰り
自身の手で、幸せに育てることを約束します。

その年のクリスマス・イヴの夜。
亡きファンティーヌとの約束を果たすためモンフェルメイユにやって来たヴァルジャンは
村はずれの泉でコゼットに出会います。
当時8歳であったにも拘らず、テナルディエ夫妻の営む宿屋で女中として
ただ働かさせられている上に夫妻から虐待され、夫妻の娘からも軽蔑されていたコゼット。

ヴァルジャンは静かな怒りをおぼえ、
テナルディエの要求どおり1500フランを払いクリスマスの日にコゼットを奪還します。

その頃時を同じくして、脱獄囚ヴァルジャンのもとへ追っ手が迫ってきていましたが
パリに赴任していたジャヴェール刑事ら警察の目をかいくぐり、
過去にヴァルジャンに息子を助けられたという因縁のある
フォーシュルヴァン爺さんの協力を得た2人は、修道院で暮らし始めます。

母の記憶も薄く、今まで冷遇され続けてきたコゼットは初めて安らぎの地を得ると共に
ヴァルジャンを父として、また友人として心の底から慕い愛し始めます。
一方で、ヴァルジャン自身もコゼットを娘として
あらゆるたぐいの愛情を捧げる絶対的な存在として、彼女に心からの愛情を注ぐようになります。

フォーシュルヴァン爺さんの没後、パリのプリュメ通りにある邸宅に落ち着いたヴァルジャンとコゼット。
リュクサンブール公園で散歩をするふたりの幸せそうな姿を、1人の若者が見ていました。

彼の名はマリウス・ポンメルシー。ブルジョワ家庭出身の彼は幼い頃に母を亡くし、
母方の祖父に育てられていたのですが
17歳の時にナポレオン1世のもとで働いていた父の死をきっかけに
ボナパルティズムに傾倒し、王政復古賛成派の祖父と対立。
裕福な生活から抜け出し、フランス革命を起こす学生たちの運動に参加していたのでした。

マリウスは美しく成長したコゼットに一目惚れし、何も考えられないほど彼女に恋焦がれ
コゼットもまたマリウスに一目惚れをするのですが、
ヴァルジャンへのジャヴェール刑事の追っ手とフランス革命のその日は刻一刻と迫っていました…

レ・ミゼラブル(Les Miserables)|ミュージックビデオ

レ・ミゼラブルの共有ビデオ

ミュージカル”レ・ミゼラブル”の感想|口コミ情報| 

あっとニューヨーク管理人から:

長らくお待たせいたしました。口コミが復活です。
本場ブロードウェーでの体験談、ご感想をお寄せください。
まずは右上の赤字 "口コミを投稿する” をクリックしてメールソフトを開き、
ご入力ののち、ご送信下さい。
ご投稿はすぐにはサイト上に反映されませんが、しばらくお待ちくださいませ。

みなさまのご投稿をお待ちしております。

ミュージカル
ミュージカル・HOME
ブロードウェイミュージカル・ガイド
お申し込み方法・お問合せ
あっとニューヨークHOMEホテル予約観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C) Since 1999 At-NewYork.com. All Rights Reserved.