ミュージカル”キャバレー”のチケット販売 − ブロードウェイミュージカル”キャバレー”の見所やストーリーを解説!
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター チケット メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨークHOME > ミュージカル・チケットHOME > キャバレー

ミュージカル|”キャバレー”の案内と口コミ情報

同ミュージカルは終演いたしました。

キャバレー

キャバレーのチケット
キャバレー

キャバレー 約2時間30分 2015年3月29日終演予定

劇場 STUDIO 54
住所 254 West 54th Street(地図:26番)
基本スケジュール
開演
昼の部
夜の部
2PM

休み

7PM
2PM
8PM

8PM

8PM
2PM
8PM
【例外公演スケジュール】
※3月31日(火)は休演
火曜の夜はアフターミュージカル夜景ツアー参加可能!詳細はコチラ »
口コミ: 
その他、チケット購入、鑑賞ガイドなど ミュージカルのチケット販売  ミュージカルの楽しみ方

キャバレー(CABARET)|みどころ

日本でも松雪泰子さんや藤原紀香さん主演で舞台化され、話題となったことで その名を知らしめたミュージカル「キャバレー」が、本場ブロードウェイの舞台に蘇ります!

イギリス出身の小説家クリストファー・イシャーウッド氏の「ベルリン物語」を 劇作家のジョン・ヴァン・ドゥルーテンが「I am a Camera」というタイトルで戯曲化し、 さらにそれをベースにミュージカル化したものが、1966年にブロードウェイで初演された「キャバレー」。 同年のトニー賞では、最優秀ミュージカル賞や助演男優賞など9部門を獲得し、2年10ヶ月のロングラン公演を達成しました。

その後、1972年には天才振付師ボブ・フォッシー監督、ライザ・ミネリ主演で映画化され、 こちらもアカデミー8部門を受賞し、大ヒットを記録しました。ちなみにこちらの映画版は舞台とは別のエンディングが使用されています。 更にその後、1998年には1970年代の終わりに存在したニューヨークの伝説的クラブ「Studio 54」を キャバレー風に改装し「キットキャットクラブ」と名付けた斬新なスタイルの劇場でリバイバル公演がスタート。 同年のトニー賞で最優秀リバイバル賞を含む4部門を受賞し、5年10ヵ月のロングラン公演となりました。

今回の2014年度のリバイバル上演も、1998年当時に話題となった同劇場にて 最優秀主演男優賞を受賞したアラン・カミング氏を再度起用しての公演となり、公開前から大変な話題となっています。 物語を導くキーパーソンとなるMC役のアラン氏は、2013年にもブロードウェイにてシェイクスピアの名作 「マクベス」で主演を務めたブロードウェイで最もホットな役者の1人。 また主演女優のサリーボウルズ役には、2011年公開のアメリカ映画「マリリン 7日間の恋」にて 主演マリリンモンロー役を務め、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞し 過去にも「ブロークバック・マウンテン」や「オズ はじまりの戦い」など、話題作に多々出演している キュートでセクシーなアメリカ人女優、ミシェル・ウィリアムズ。

今回のリバイバル舞台の演出家には、1993年にロンドンのウェストエンドでのリバイバル公演でも演出家を務めたサム・メンデス。 共同演出家兼振付家には、映画「アニー」「シカゴ」「サユリ」「ナイン」「パイレーツオブカリビアン/生命の泉」の監督を務め、 1998年の「キャバレー」にて最優秀振付賞にノミネートされたロブ・マーシャルが決定しています。

世界的にも名実ともに力のある面々が名を連ねる「キャバレー」のブロードウェイ再上演。
「キャバレー」はファンならずとも、絶対見逃せない話題のミュージカルです!

キャバレー(CABARET)|ストーリーあらすじ

舞台は1930年代後半。
ナチス党の政権下にあるドイツ・ベルリンに
列車に乗って向かう1人の若い男性クリフォード(クリフ)は
アメリカ人の小説家。ベルリンで新しい小説を書こうと計画していました。

偶然駅で出会ったドイツ人のエルンストに英語を教える仕事を依頼され
クリフは、これから住む宿を紹介してもらうことになります。

ある日エルンストに誘われて訪れた「キットカットクラブ」というキャバレーで
歌とダンスを披露していた美しくセクシーなパフォーマー
サリーボウルズと出会い、お互いに惹かれ合います。

クリフと出会って間もなくして、キットカットクラブをクビになり
住む場所の無くなったサリーは、クリフの宿に押しかけ
下宿屋の主人シュナイダーの了承のもと
サリーとの同棲生活を始めることになります。

しかし楽しいひと時も束の間、ベルリンの町にはナチス党員の姿が目立つようになり
その影響は、街中にもキャバレーにも色濃く見え始めるようになります。

気立ての良いユダヤ人果物屋シュルツと婚約していたシュナイダーも
ナチスの影響を考え、自らの生活を守るために婚約を破棄することになります。

一方でサリーはクリフに自身が子供を身籠っていること、
お腹の中の子どもの父親が誰であるか分らないをことをクリフに告げます。

困惑するものの、結婚し、アメリカに一緒に戻ろうとサリーに告白するクリフ。

果たしてサリーの出した答えとは…?
ナチスの影響を受けたベルリンの街やキャバレーは、どうなるのでしょうか…?

キャバレー(CABARET)|ミュージックビデオ

キャバレーの共有ビデオ

ミュージカル”キャバレー”の感想|口コミ情報| 

あっとニューヨーク管理人から:

長らくお待たせいたしました。口コミが復活です。
本場ブロードウェーでの体験談、ご感想をお寄せください。
まずは右上の赤字 "口コミを投稿する” をクリックしてメールソフトを開き、
ご入力ののち、ご送信下さい。
ご投稿はすぐにはサイト上に反映されませんが、しばらくお待ちくださいませ。

みなさまのご投稿をお待ちしております。

ミュージカル
ミュージカル・HOME
ブロードウェイミュージカル・ガイド
お申し込み方法・お問合せ
あっとニューヨークHOMEホテル予約観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C) Since 1999 At-NewYork.com. All Rights Reserved.