ミュージカル”アナスタシア”のチケット販売 − ブロードウェイミュージカル”アナスタシア”の見所やストーリーを解説。またユーザーからの口コミ情報を紹介!
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター チケット メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨークHOME > チケットHOME > ミュージカル・チケットHOME > アナスタシア

ミュージカル|”アナスタシア”の案内

アナスタシア,anastasiabroadway,anastasia,ミュージカル

アナスタシアのチケット

アナスタシア 2時間30分

劇場 Broadhurst Theatre
住所 235 West 44th Street(7番街と8番街の間)
基本スケジュール
開演
昼の部
夜の部

3:00PM

休演

7:30PM
2PM
7:30PM

7:30PM

8PM
2PM
8PM
月曜日以外の特別休演日:2017年11月23日、12月31日
※アフターミュージカル夜景ツアーご希望の際はお問い合わせ下さい。

詳細はコチラ »

※ミュージカルとディナーがセットになったお得なコースは こちら>>

その他、チケット購入、鑑賞ガイドなど ミュージカルのチケット販売  ミュージカルの楽しみ方

アナスタシア(Anastasia)|ストーリーあらすじ

Anastasia,アナスタシア 舞台は1907年、サンペテルブルグの舞踏会から始まります。ロシア最後の皇帝ニコライ二世の母であり、主人公アナスタシアの祖母であるマリー皇太后はパリへ移住しようとしていた。幼いアナスタシアはマリーが離れてしまう事を悲しみましたが、マリーはアナスタシアに美しいミュージックボックスを渡し、去っていく。

舞台は十年後の1917年、美しく成長したアナスタシアは求婚者から舞踏会に誘われ、家族と共に記念写真を撮るのだが、突然宮殿がボルシェビキ(後のソ連共産党)の攻撃が始まる。ニコライ二世をはじめとするロマノフ一家が逃げ惑う中、アナスタシアはマリーからもらったミュージックボックスを取りに部屋に戻る。宮殿は炎に包まれ、ロマノフ一家の死が確認された。

しかし、ほどなくしてサンペテルブルグの人々の間にアナスタシアが生きているといううわさが流れ始めるのだった。ロマノフ一家死亡により悲しみに暮れていたマリーはこの噂を知り、アナスタシアを見つけた者に巨額の賞金を設け、アナスタシアとの再会を願う。 一方で二人の詐欺師、ディミトリとヴラドがアナスタシアによく似た偽物を探して賞金をだまし取ろうと企て、廃墟と化した宮殿の前で記憶をなくした若い女の子(アナスタシア)に出会う。アーニャと名乗る女の子にアナスタシアの面影を見つけたディミトリとヴラドは大喜びでアーニャを計画に巻き込み、三人でマリーの住むパリへと向かう。この出会いにより、アーニャは失った自分自身の過去を取り戻してゆく。しかし、時を同じくして、政府がアナスタシアの噂を調べ始め、ボルシェビキの将官グレブが皇族であアナスタシアを探し出し、暗殺しようとする。

苦難の末、アーニャはマリーとの再会を果たす。しかし、遂にグレブがアナスタシアを探し出し…

アナスタシア(Anastasia)|みどころ

日本での知名度は低いですが、海外ファンからは根強い支持を集める同名の映画をもとにしたミュージカル。映画の音楽への評価は高く、第70回アカデミー賞では歌曲賞、音楽賞にノミネートされました。

ミュージカル化するにあたり、トニー賞を受賞した劇作家テレンス・マクナリー、作曲家シュテファン・フラハティに加え、こちらもトニー賞を受賞したダルコ・トレスニャクが演出を担当。

さらに、「オペラ座の怪人」ファントム役から「レ・ミゼラブル」ジャン・バルジャン役など有名ミュージカルの主役経験のあるラミン・カリムルーも悪役として出演!

アナスタシアの謎に関する数ある作品の中でも、実力派のスタッフが集結したこの作品は一見の価値があるでしょう。

アナスタシアの舞台背景

アナスタシアの舞台はシンプルながら、背景の演出にLEDスクリーンを採用し、CGやプロジェクションマッピングなどを使い、セット上の汽車が線路上を走っているかのようなリアルさや、変わりゆくアナスタシアの心を映し出したような幻想的な背景などを見事に演出。 アナスタシアが記憶を求めてたどり着いたパリの町並みや、廃墟とかした宮殿の周りを舞い踊る亡霊、華やかなドレスにタキシードでアナスタシアの夢のような世界観に吸い込まれてしまいます。

音楽

アニメ映画『アナスタシア』を舞台化するにあたり、ミュージカルオリジナル楽曲を約20曲追加。作曲は「ラグタイム」でトニー賞を受賞したシュテファン・フラハティ、作詞は映画でも作詞を手掛けた作詞家リン・アレンスが担当。原作映画のオスカーノミネート楽曲「Journery to the Past」に劣らない音楽の数々を実力派役者たちが歌い上げます。

アナスタシアの影響力

ミュージカル「アナスタシア」歴史上の謎「アナスタシア伝説」をもとに作られた物語。1918年、皇帝ロマノフ一家が殺害されたというニュースが溢れる中、アナスタシア姫だけは難を逃れて生き続けているという噂が広まり、世界中でアナスタシアに関するミステリーが数多く出版された。悲劇的な死を遂げたロマノフ一族の影響も有り、多くの作品は暗く悲しい物語となっています。ミュージカル「アナスタシア」のように身分を越えたラブストリーを題材に、大人から子供まで楽しめる作品は娯楽の中心、ブロードウェイでしか鑑賞出来ません。

主演:ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)について

Anastasia,Ramin Karimlooミュージカル「アナスタシア」の役者中随一の人気を誇るラミン・カリムル(Ramin Karimloo)。

2007年にウエスト・エンド史上最年少の28歳で『オペラ座の怪人』の主役に抜擢された実力派
ミュージカル「レ・ミゼラブル」では主役のジャン・バルジャンを熱演、ミュージカル批評家からも絶讃の演技を披露、同役で第68回トニー賞ミュージカル主演男優賞にノミネート。

近年では日本でも人気を博し、2015年には日本初のソロコンサートを開催。
そんなラミンがこの度ミュージカル「アナスタシア」では悪役を熱演。圧巻の演技を是非劇場でお楽しみ下さい

アナスタシア(Anastasia)|ミュージックビデオ

アナスタシアの共有ビデオ

ミュージカル
ミュージカル・HOME
ブロードウェイミュージカル・ガイド
お申し込み方法・お問合せ
あっとニューヨークHOMEホテル予約観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C) Since 1999 At-NewYork.com. All Rights Reserved.