ニューヨークのお勧めレストラン
あっとニューヨークへ問い合わせる
あっとニューヨーク トラベル旅行情報 旅行・観光ガイド ニューヨーク・ホテル予約 観光ツアー 専用車チャーター チケット メジャーリーグ観戦チケット・ツアー ミュージカルのチケット
あっとニューヨーク HOME >ニューヨークのレストラン予約HOME > ステーキハウス

ニューヨークのステーキハウス10選

ニューヨークの名物といったらお肉!日本とは違いサシの入っていない赤身のお肉がアメリカの代表的なお肉です。特にニューヨークスタイルの代表格が熟成肉のポーターハウス。

3週間から4週間も熟成させて旨味成分が凝縮したTボーンステーキがニューヨークの代表的な名物となっています。Tボーンステーキの中でも厚めのステーキでフィレ肉の部位が多く入ったものをポーターハウスと呼びます。Tの字の左側がフィレ肉、右側がサーロインというどちらの部位も一緒に頂けるとても贅沢なステーキです。

お肉の周りを焦げるまで焼いて肉汁を中に包み込み火を通します。少し蒸らして更に焼くと肉汁が中に詰まったステーキの出来上がり。焼けたお皿の上に載ってサーブされます。肉汁ソースにつけて焼けたお皿の縁でジュッとお肉を焼いてそのまま召しあがります。

ニューヨークに来たら是非このポーターハウスを召し上がって頂きたいと思います。日本のサシの入った鉄板焼きのステーキとは全くの別物。脂肉は少なめで肉汁がとてもジューシー。香り、食感、肉の量、どれもが驚きの新しい体験となる筈です。ニューヨークではステーキハウスでのちょっとしたコツがありますがので、オーダーの仕方や名店などをご紹介します。

ステーキハウス10選

ニューヨークのステーキ肉の代表格、ポーターハウス。ポーターハウスの生みの親ともいうべきレストランがピータールーガー。そしてそのピータールーガーから暖簾分けをして独立した、ベンジャミンや、エンパイアー、ウルフギャングでも同じ味を堪能することができます。また、熟成のサーロインが定番のギャラガース、マトンで有名なキーンズも老舗のステーキハウスです。最近ではクラシックなイメージではなくお洒落な雰囲気のレストランも出てきています(その名の通り、ポーターハウスというお店)。一般的にステーキハウスは年中無休で夜遅くまでオープンしていますから、ミュージカルのはねた後でもお食事をすることができます。

1.ピータールーガー・ステーキハウス
2.ベンジャミン・ステーキハウス
3.エンパイアー・ステーキハウス(割引クーポンあり)
4.ウルフギャング・ステーキハウス
5.ギャラガース・ステーキハウス
6.キーンズ・ステーキハウス
7.ポーターハウス・バー・アンド・グリル
8.ザ・グリル(ニューアメリカンにも分類)

ステーキハウスでのオーダーの仕方

あまり前菜や付き出しのパンなどは召し上がらずお肉に集中して召し上がって頂きたいところですが、念の為、ステーキハウス定番のメニューを御紹介いたします。まず前菜では、厚切りベーコンが有名です。脂身がほとんどですがそれほどベタつかずさらっとしたベーコンです。ベーコンサラダなどが前菜で好まれます。他に、ロブスタービスク(オマール海老の味噌スープ)、オイスター・ロックフェラー(牡蠣の上にチーズとパン粉をまぶした焼き物)、シーザーサラダなどが前菜として人気があります。予算が少ない方や、ステーキを全部食べる自信のない方は無理をして前菜を注文する必要はありません。そのままステーキをオーダーして下さい。念の為、ステーキの発音は、”ステイク”です。ステーキと発音しないようにご注意下さい。

ステーキは、ポーターハウス、サーロイン、フィレ、リブアイの4種類が人気のお肉です。ポーターハウスは、フィレ肉とサーロインがTボーンの左右についているニューヨークの名物。サーロインは、ニューヨークステーキとも呼ばれお肉を食べている!と最も実感でき、端に脂身が付いている赤身肉。フィレ肉は、フィレミニョンと呼ばれ、大きさは最も小さい柔らかく最も脂身が少ない赤身肉。そして、リブアイは、柔らかく脂がサシのように入った大きいお肉で日本だと上ロースになります。焼き加減はミディアムレアーがよろしいかと思います。中心に赤身が残り周りがピンク色に焼かれています。また、基本的にニューヨークのステーキにはステーキソースをかけません。お肉には塩と胡椒をかけて焼いておりますので肉汁だけで十分に美味しいです。ポーターハウスに関しては2人前からオーダーができます。Steak for Twoとか、Porterhouse for Twoとメニューに書かれています。お値段は一枚$110〜$140ほどです。2人前といっても大人3人分くらいの量がありますから、残ったらTake Outをお願いして持ち帰れます。ウエイターにTo Go Pleaseというとお持ち帰り用に包んでくれます。

話がそれましたが、お肉と一緒にSide Order(お野菜)も頼むのが一般的なステーキハウスでのオーダーの仕方です。Side Orderでは、お野菜を各自で自分の取り皿に取り分けて召し上がります。私は2人で食べる時は、Side Order にCreamed Spinach(ほうれん草のクリーム炒め)だけを頼みます。Empire Steakhouseのクリームドスピナッチは絶品です。お肉と一緒に食べるとステーキソース代わりになって口の中がまろやかになります。もう少し人数が多い場合はMashed Potato(マッシュポテト)も頼みます。アメリカではステーキとポテトの組み合わせが主流です。

ワインはボルドーやナパのカベルネ・ソーヴィニョン(Cabernet Sauvignon:アメリカではオーダーする時は、単にカベネと呼びます)を好んでオーダーします。Empire Steakhouseのカベルネはグラスで頼んでも美味しいですよ。ニューヨークのステーキハウスでは、ボルドーよりもナパのカベルネが多くメニューには載っています。ナパのボトルでしたら料金で決めてよろしいかと思います。$100くらいからはじまって$150くらい出すとまあまあのワイン、Frog's Leapや、Grothくらいのワインが頼めます。$250くらいでCaymusや、Silver Oakといったナパの有名ワインが頼めます。Opus Oneだと$400くらいです。それにチップとタックスが合わせて30%近く載ってきます。

最後は、チェックプリーズと言って、精算はご自分のテーブルで。明細にチップ(Gratuityとも書かれている)が含まれていないか確認して、含まれてなければチップを18%(消費税の約2倍)をクレジットカードの明細に書いてチップも一緒にカードでお支払いするとよろしいです。

ニューヨークレストランのホームページに戻る>>
チケット手配HOME
ミュージカル・チケットHOME
オペラ・チケット
バレエ・チケット
オーケストラ・チケット
メジャーリーグ・チケットHOME
ヤンキースチケット
NBA・バスケットボールチケット
NHL・アイスホッケーチケット
NFL・アメフトチケット
USオープン・テニスチケット
USオープン・ゴルフチケット
その他のスポーツ観戦チケット
エンパイアービル展望台チケット
トップオブザロック展望台チケット
ニューヨーク・シティーパス
メジャーリーグ・チケットHOME
メジャーリーグ観戦ツアー
ニューヨークヤンキース
ヤンキース観戦チケット
ヤンキース観戦ツアー
ヤンキースタジアム・ツアー
ニューヨークメッツ
メッツ観戦チケット
メッツ観戦ツアー
ボストンレッドソックス
レッドソックス観戦チケット
フェンウェイパーク・ボストン行き方
その他メジャーリーグ・チケット
プレミアゲーム観戦チケット
サブウェイシリーズ観戦チケット
プレイオフ観戦チケット
全米のMLBチーム観戦チケット
お申込み・お問合せ
よくある質問とその回答
チケットのお受け取り方法
MLB観戦チケットお申込み
MLB観戦ツアーお申込み
スタジアム送迎サービスお申込み
メジャーリーグ観戦ガイド
ヤンキース観戦ガイド
ヤンキース観戦の口コミ
ワールドベースボールクラシック
WBC決勝キューバ戦の観戦写真
WBCワールドベースボールクラシック
WBCラウンド2、ファイナルの観戦写真

第2回WBCの手配実績

あっとニューヨークHOMEホテル予約格安航空券観光ツアー専用車チャーターガイドメジャーリーグ チケットミュージカル チケット
リンクについてグループ/法人のお客様へ旅行代理店様へお問い合わせ旅行会社概要
ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク プライバシー・利用規約・旅行約款
Copyright (C)1999-2006 At-NewYork.com. All Rights Reserved.